大使からのメッセージ

クウェート国について

コンタクト

元首

シェイク サバーハ アル・アハマド アル・ジャービル アル・サバーハ首長

1929年6月6日生まれ。30年代にクウェートのムバラキーヤ校で初等教育を受け、個人家庭教師のもと学業を修める。以降、政府内での要職を歴任した。
1963年1月28日、外務相に任命され、独立から1991年4月20日までの長い間在任した。
イラク侵攻の後は、第一副首相兼外務相として奉職し、2003年7月13日に首長令によって首相職に任命される。
三人の息子と娘一人を持つ。釣りとハンティングが趣味。