大使からのメッセージ

クウェート国について

コンタクト

気候

日本のように明確な四季の移り変わりを自然の変化により感じることはできないものの、クウェイトでは四季を概ね、次のように区分している。

2月中旬から5月中旬まで。温暖で変わりやすい気候。時には雷雨があり、南よりの熱風が吹く。4月上旬から気温は高くなる。

5月中旬から11月上旬まで。高温多湿となり、激しい砂嵐が吹く。6月上旬から7月中旬頃は高温乾燥で灼熱の風と砂嵐に見舞われる。その後、8月末にかけては高温多湿となる。9月からは徐々に気温が下がるものの湿気は続く。風は穏やかになる。

11月上旬から12月上旬まで。温暖な気候。雲が広がり雨が降りはじめ、夜は気温が低下する。

12月上旬から2月中旬まで。気温が下がり、雲が多くなり雨が降る。非常に冷たい北西の風が吹く。

年間の平均気温は25度前後だが、季節による気温の変動は大きい。
夏季は最高気温が50度に達することもあり、平均気温も40度前後まで上昇する。一方、冬季は最高気温が30度位で日中は暖かく感じるが、夜は最低気温が5度を下回ることもあるほど急激に寒くなるのでヒーターを必要とする日もある。
ちなみに、1957年から1998年10月までの約41年間における最低気温は零下4度(1964年1月)、最高気温は51.3度(1998年7月)であった。年間降雨量は、22ミリと僅かしか降らなかった年もあれば、352ミリを記録した年もあるなど、その年により変化する。