大使からのメッセージ

クウェート国について

コンタクト

国歌

クウェイト独立宣言後、詩人のMeshari Al-Adwani(メシャリ・アルアドワニ)が国歌を作詞し、1978年2月25日に初めて放送された。作曲はIbrahim Al-Soula(イブラヒム・アルソウラ)、編曲はAhmad Ali(アマド・アリ)が担当した。
The Amiri Salute(首長万歳)は1951年にYusuf Adees(ユスフ・アデス)が作曲し、1978年2月まで使われた。
The National Salute(クウェイト万歳)は国歌の最初の6小節から成る。
国歌の歌詞は次のとおりである。

国歌の歌詞は次のとおりである。

我が国家、クウェイト、無事で栄光あれ
いつの時も繁栄のあらんことを
我が祖先の生誕の地、彼らはその思い出を書き記す
調和が永久に続き、永遠の未来を表す
このアラブ人たちは神聖であった、我が国家、クウェイト
無事で栄光あれ
いつの時も繁栄のあらんことを
幸いなるかな我が国家、融和の祖国
真の保護者に守られ、かれらの土地を適切に与え
崇高な歴史を築き上げる、我が国家、クウェイト
我らは我が国家のために身を捧げる
信念と忠誠心に導かれ
首長は平等に、公平に我々をかばう
暖かい愛と真実で、我が国家、クウェイト
無事で栄光あれ
いつの時も繁栄のあらんことを