大使からのメッセージ

クウェート国について

コンタクト

外国資本直接投資法

クウェイト自由貿易地区(KFTZ)への外国企業進出奨励やオフセット・プログラムの推進など、対クウェイト外国投資の一層の促進を図るため、クウェイト政府は外国投資に関する法案を作成した。

1999年6月、同法案は「外国資本直接投資法」として官報に掲載、公布された。
同法によれば、外国企業は10年間の法人税免除、二重課税防止、必要物資の輸入税免除、外国人マンパワーの導入などの特典が付与される他、外国資本100%のクウェイト国籍の会社設立が認められることとなる。